<< デスパレートな妻たち4 第4話... デスパレートな妻たち4 第2話... >>
2009年 04月 25日
デスパレートな妻たち4 第3話 「暴露ゲーム」
そうか・・・ブリーの初体験(←死語?)は車のバックシートだったのか・・・。

スーザンのおっぱい、寄せて上げすぎてて、見てて気持ち悪い・・・。
スーザンは妊娠してるけど、テリー・ハッチャーは妊娠してないわけだから無理やり感がある。
実際、そんなに大きな胸ではないわけだから。

化学療法の副作用のため食欲を失っているリネット。吐き気もひどい。
なんとか元気を取り戻してあげたいリネットのお母さんは娘にマリファナをすすめる・・・って、オイ。
癌をたたくための化学療法+マリファナ・・・うーん、これって身体的に大丈夫なのか?
ウィステリア通りのダーク男・アンドリューからマリファナを手に入れるお母さん。
マリファナ入りのブラウニーを食べたリネットは超元気。

「あんなハグ魔だと思わなかった・・・」
偽装妊娠中のブリーは、なにかとハグしてくるスーザンに大迷惑。
おまけに産婦人科の先生を紹介して、と言ってきた。
産婦人科なんか通ってないブリー、超ピンチ。
「予約はセットでとって、妊婦同士であいのり~♪」とのんきなことほざくスーザン。
困ったブリーはタウンページ(ぢゃない)を開いて、えいや!と適当に鉛筆をぶっさして、その産婦人科をスーザンに紹介。
その適当に紹介した産婦人科というのが・・・
■場所は去年売春婦がふたり殺されたリバーサイド通り
■病院の両隣は「ドラッグ注射針交換所」と「倒錯者用の本屋さん」
■水槽には死んだ魚
■待合室のテーブルには無料コンドーム
■煙草の自販機に灰皿
■とにかく汚い(壁には意味不明な絵)
■LOTTOまで売ってる
■きれいな尿を買いにきたお客(患者?)
■娼婦ふうなおねえさん多数
■検査器具のトレーに蟻よけ剤
■スーザン、車のタイヤを切られる
■スーザン、携帯電話を盗まれる
■スーザン、あそこの写真をこっそり撮られる・・・

・・・スーザン、さんざんだったね。
悲惨な産婦人科だったことを必死に訴えてるスーザンの吹替のひどさときたら・・・

「俺たちが婚約したこと、まだ誰にも言うな!」とカルロスから釘をさされるイーディ。
でもみんなに報告したくてたまらない・・・。
そこで自分で買ってきた婚約指輪をこっそりはめて、さりげなくアピール。
さ、さみしすぎるよ、イーディ(泣)
自分で婚約指輪買ってくるなんて・・・。
「もう三日も経つのにあなたが動いてくれないから・・・」って。
それにしてもカルロスが頼んでいるイーディ暗殺計画(言い過ぎ)、
「公認会計士 アル・カミンスキー」って・・・??
公認会計士になにを頼んでるんだろう??

リネットのジェスチャーゲーム・・・見てていたたまれなくなってきた・・・。
「ごめん、べろべろべ」って・・・声優の唐沢潤さんの演技もいつになく、なんかおかしい・・・。
「奴らを高く吊るせ!」という映画はクリント・イーストウッドが出てる西部劇。
原題は「Hang 'em High」。そうか・・・リネットがあとから気づいたとおり、単語は3つだね。
それにしても・・・イーディ~~
確かにイーディは首つりしたけど・・・。一瞬、場が凍ったやんか。イーディ、かわいそう。

シーズン3ではそれなりにヴィクターとガブリエルの恋愛模様が描かれていたけど、
シーズン4に入ってからは、ガブリエルはカルロスとよりを戻したがってるし、
ヴィクターは自分の政治家としても評判ばかり気にしてる。
ヴィクターがちっとも魅力的ぢゃねえ~。
[PR]
by fonda1214 | 2009-04-25 19:02 | デスパレートな妻たちS4 ▲Top
<< デスパレートな妻たち4 第4話... デスパレートな妻たち4 第2話... >>