<< 今現在、継続して見ている海外ド... デスパレートな妻たち2 第21... >>
2008年 09月 29日
CSI:マイアミ2 第1話 「南米の極悪人」
慣れてない・・・。
まだ慣れてないんだよね。
「CSI:ベガス」ばかり見てきたこの数ヶ月、マイアミはほとんど見たことない。
テレビ愛知さんがよお、「CSI:ベガス」のシーズン5放送終了後、マイアミのシーズン2にいっちゃった。過去にシーズン1を放送してたんかなあ?どうせ放送するならシーズン1から放送してほしかったなあ。
マイアミになじんでないけど、ホレイショは好き。CSIの捜査官というより、ハミ出し刑事(デカ)っぷりがいいねえ。ベガスにはいないキャラだ。

水着ファッションショー中に別の部屋でなにやら女が男をガラス瓶でぶったたき、そのまま「あわわ」と外へ飛び出したら黄色の車にはねられちゃった。
・・・と、次の瞬間、真っ青なマイアミの青空の下、ぬーーっとホレイショ登場。「ひき逃げと聞いてきた」って・・・。だろうね。ホレイショはタイヤ痕からひき逃げではなく殺人と断定。
エアロパーツがついていることから車は高級車であること、バンパーのサイズなどなど車種はランボルギーニじゃないか?とデルコは推測。25万ドルするんだって。25万ドル・・・。日本円で約2500万円。ふーーー。
車の持ち主はスコットというモデル・エージェント。被害者の雇い主だ。さっそく会いにいくホレイショ。
「メタリック・・・イエロー・・・・ランボール・・・ギーニ・・・・あなたのだ」ねちっこいよね、ホレさま。

エアバックが開くのは27キロ以上で、その膨らむ速度は人間のまばたきの40倍。中のガスは150℃。勉強になります。エアバックぱっつんぱっつん状態でよくあんなスピードで逃げれたなあ。

ホレさまがとある女性を意味深に見つめとる。
シーズン1、見てないからわからへん・・・。
・・・ホレさまの弟の奥さん?でも弟は死んだ・・・なるへそ。

MTVに映ってた被害者テスは男と口論をしてた。男の名前はクラーボ・クルーズ。南米の遊び人。南米の遊び人て・・・。南米バラカス領事館の息子らしい。スコットの会社の株主らしいぞ。「おそろしい男だ」とスコット。

おそろしい男と聞いて血がさわいじゃったよホレさまはクラーボに会いにいく。ばっちり顔にやけどがあるし・・・。
逮捕しようとしたらクラーボが「特権がある」って言いだした。バラカス領事館の息子であるクラーボはなんやかんやと外交問題(イラクがらみ)のおかげで逮捕できないらしい。
「でもすごいよなあ。人間があんなに高くブっ飛ぶとは」って言ちゃってるし。言っちゃってるけど逮捕できない。

とりあえず飲酒運転の罪でクラーボを拘留。むかついたクラーボはペッとホレイショにツバをはく。唾液はDNAサンプルで使える!!このへんはCSI:ベガスで学んだぞ、あたい。
そんなこんなしてるうちに被害者テスのルームメイト、ミシェルの遺体がCSIに到着。ミシェルの最後の目撃情報は領事館まわり。
あやしい・・・あやしすぎるぜ、バラカスのクルーズバカブラザーズ。

クラーボの兄貴ラモン、あほみたいなことでミシェル殺しちゃってるし。プールの中でセックスしてて、自分の快楽ばかり求めてミシェルが水中にいること忘れちゃってる。息ができないミシェルは息絶えた。ミシェルの消息を聞きにきたテスを殺すように指示した兄ラモン。ほんと、バカブラザーズ。

・・・うーん、なんかよくわからないけど、ミシェルが殺されたプールは「カナダ領事館」のプールらしい。つまりだ、ミシェルはカナダ人??
バカブラザーズは女たちをはべらせながらカジキ釣り。そこへパララパララとヘリコプターが。周りにはバハマとアメリカの沿岸警備隊。
「バハマの法律に基づき、カナダ国籍のミシェル殺害の容疑で逮捕する」
ミシェルはカナダ人で、フロリダ州のカナダの領土で殺された。プラス逮捕現場はバハマの海の上なのでバカブラザーズの特権とやらが通用しない。
ややこしいけど、あったね・・・法の穴が。
バカブラザーズが釣りにいっててよかったよかった。ついうっかりフロリダの海から出てしまったらしい。
「われわれCSIは、けっして・・・けっしてあきらめない」
出た・・・ホレ侍のキメセリフ。

なかなかおもしろかった。
というわけで来週からも見ていこうっと。
[PR]
by fonda1214 | 2008-09-29 16:56 | CSI:マイアミS2 ▲Top
<< 今現在、継続して見ている海外ド... デスパレートな妻たち2 第21... >>