カテゴリ:その他( 18 )
▲Top
2009年 09月 03日
「ダメージ」シーズン2スタート

「ダメージ」シーズン2がNHK BSでスタートしましたね。
今回は集中放送ということでほぼ毎晩オンエアーされております。


正直しんどいです・・・。


「ダメージ」を1日1話見るというのはしんどい。
1週間に1話がいい。
内容が硬派で、話の進展具合も「えぇ!?」って感じでもなし、
地味に地味に1話1話すすんでいくので、忍耐勝負です。
じゃあ、なんで見てるんだろ。
シーズン1をなんとかクリアしてしまったがために、
ここまで耐えたんだからシーズン2も見ねばなるまい!という妙な義務感・・・・・うーん。
これってどうなの。
[PR]
by fonda1214 | 2009-09-03 10:07 | その他 ▲Top
2009年 08月 19日
「The O.C.」


b0093261_20554932.jpg


最近、「The O.C.」を見始めました。
まだシーズン1の5話までしか見てませんが、なかなかおもしろいです。

おもしろいのですが、いまのところこれといって魅力的なキャラに出会えず・・・。
ミーシャ・バートンにもいまいちピンときません。


b0093261_2151090.jpg



ただミーシャ・バートンのお母さん役のメリンダ・クラーク。

CSIに出てたレディ・ヘザー!!

一度会ったら忘れないこの女豹な目力。
OCに出てたんですね、レディ・へザー。
レディ・へザー、大好きなんすよ。
あの、人の心の深ーーい部分を見事射抜くレディ・へザーの有無を言わせぬ説得力は見事だった。
あ、でもシーズン6で再び登場するレディ・へザーは、まだ見てないんです。
シーズン6のレディ・へザーはなんだかがっかりするような内容らしく、不安です・・・。
シーズン3のときのレディ・へザーのままで終わりにしてほしかった。

話戻します。
ライアンなんですが・・・
車泥棒をして逮捕。そのときの担当弁護士の家に釈放後お世話になってるって・・・なにこの棚ボタ人生。
しかも超リッチな弁護士で、家だって超豪華!!
そのプールハウスで暮らすことになる・・・って!!
もちろん正式に暮らしだすまでいろいろ揉めるんですが、いともあっさりおさまるところにおさまりみんなハッピー~みたいな・・・。
ライアンのお母さん・・・もうちょっとお母さんとして本気出そうよ。

OCはそんな若い世代のお話だけではなくて、
お父さんお母さんたち大人の事情もきちんと描かれてて、そちらの展開も気になります。
[PR]
by fonda1214 | 2009-08-19 21:36 | その他 ▲Top
2009年 08月 11日
「マッドメン」


b0093261_22444869.jpg


60年代のニューヨークを舞台に、
広告業界で活躍する男たち、そして周りの女たちのドラマ。
酒、煙草、金、サクセス・・・

第1話(パイロット)が「煙が目にしみる」というタイトル。
とにかく出てくるキャストみなさん、煙草吸いすぎ。
オフィスではもちろん、
レストラン、バー、ベッドで、家で、車で・・・とにかく吸う吸う。
このタイトルだから1話だけ(煙草吸いまくりなのが)なのかと思ったら、
2話以降もそのペースは変わらず・・・。
あと仕事中なのに酒飲んでます。
あぁ、60年代ってこうだったんだろうな・・・きっと日本もこうだったんだろう。
なんかいいよね、豊かさに向かってまっしぐら!みたいな。
今のこの不況っぷりを考えるとうらやましい。
エネルギーがすごい。元気だ。


b0093261_2395899.jpg



見た感じ、
私の場合は、ストーリーにぐいぐい引きつけられるというより、
60年代を堪能できる!!というこのおもしろさ。
60年代のオフィス、
60年代のファッション、車、家・・・。
映画「エデンより彼方に」の世界が好きな人は楽しめるのではないか、と。
60年代頃の女性たちってなんであんなに髪型がビシっときまっているんだろう・・・?
乱れがない。
化粧にも。
パールのネックレスは必需品。
絶妙な丈のスカート。
そして持ってくるお弁当は必ず茶色の袋で、中はサンドイッチ。
私だったら絶対足りません・・・。

まだまだ黒人差別は根強く、女性蔑視もあり、ユダヤ人にも厳しい時代背景。
そんなアメリカの60年代を忠実に再現してあります。
まだ2話しか見ていないのですが、
この世界観は癖になりそうです。



でも眠くなるシーン多い・・・。
[PR]
by fonda1214 | 2009-08-11 23:23 | その他 ▲Top
2009年 08月 06日
「ヴェロニカ・マーズ」ヴェロニカんちのインテリア


映画や海外ドラマのインテリアや間取りを観察することが好きです。
「ヴェロニカ・マーズ」が今BS日テレでシーズン1が放送されていて、見てます。
ヴェロニカが父キースとふたりで暮らすアパートが好きで、
いろんな角度からどんなアパートか、調べてみました。


b0093261_22175345.jpgb0093261_221973.jpg

南カリフォルニア、ネプチューン(←架空の町かな?)にあるヴェロニカのアパート。
外観はこんな感じ。2階建て。


b0093261_2221347.jpgb0093261_2222359.jpg

中庭のオーシャンビューがすばらしすぎる。
うらやましい・・・。こんな景色を毎日見られるなんて・・・。
プールもある。
プールやお庭の花の手入れをしてくれる人がきちんといる。
部屋に洗濯機を置いてないらしく、共同のランドリールームがある。
波の音がつねに聞こえていて、いい感じだ・・・。


b0093261_22264433.jpgb0093261_2227623.jpg

部屋の中はそれほど広いわけではなく、
玄関のドアを開けるとすぐキッチンがあります。
カウンター型(?)アイランド(型)といいますか、シンクが真ん中にあり、後ろにガスコンロがあります。
大きな冷蔵庫も後ろに。
親友ウォレスのためにシナモンクッキーを焼くヴェロニカ↑。
父親キースもたまに料理してます。


b0093261_22322253.jpgb0093261_22324767.jpg

ごはんを食べるテーブルがキッチンのすぐ横にあります。
テーブル兼作業台といった感じ。
ヴェロニカのお母さんが今失踪中なのですが(シーズン1途中)、
3人で暮らした頃はどうやって食べてたのかな、と思うくらい狭いところで食べてます。
キッチンのうしろにリビングがあります。
キースがよくくつろいでます。
キース大好き。いいお父さんやで~。


b0093261_22373895.jpgb0093261_2238445.jpg

ヴェロニカの部屋。
窓ガラスの色合いがなんだか好き。オサレだよなぁ。
ヴェロニカの趣味は写真を撮ること。
趣味というより、探偵業でカメラやパソコンをものすごい駆使してる。


b0093261_22414495.jpgキースが突然ヴェロニカにウォーターベッドを買ってくる。
「昔から夢だったろ?」って。
しかも値段は10ドル。
値札くらい取っておこうね、キース。
それにしても、ウォーターベッドってどうなんだろう・・・?
一度展示場で寝転がったことあるけど、やっぱりマットレスのベッドのほうがいいや。


b0093261_22454992.jpgb0093261_22461243.jpg

ヴェロニカの部屋にはバスルームもある。
キースとは別々のような気もする。
シャワーのお湯が出なくて冷たい水で我慢してた時期もある。
バスタブはないっぽい。



こんな具合になんだかいいアパートなんだよなぁ・・・。
すぐそばにカリフォルニアの海が広がってるってどんな気分なんだろう。
玄関のドアを開けるたびに波の音が聞こえる。
アメリカの家ってベッドルームのすぐ横にバスルームがある。
寝室の数だけバスルームが存在してる。
日本では寝室を出て、廊下を歩き、バスルームに行く。
アメリカ以外の国はどうなんだろうなぁ・・・。
掃除が大変だよなぁ・・・とかつい主婦目線が・・・。

ヴェロニカとキースが働く探偵事務所もいい感じなんです。オサレです。
[PR]
by fonda1214 | 2009-08-06 23:03 | その他 ▲Top
2009年 06月 12日
最近見てる海外ドラマをまとめてみました。

「デクスター」(シーズン1まで)
「コールドケース」(シーズン1の途中)
「ヴェロニカ・マーズ」(シーズン1の途中)
「カシミアマフィア」終了
「デスパレートな妻たち」(シーズン4の途中)
「CSI:科学捜査班」(シーズン6の途中)
「Lの世界」(シーズン4まで)
「アグリー・ベティ」(シーズン2まで)
「ダメージ」(シーズン1まで)
「ブラザーズ&シスターズ」(シーズン1まで)


まだ見てないけど気になっているドラマは、
「NUMBERS 天才数学者の事件ファイル」
「サマンサ Who?」


「カシミアマフィア」がなかなかおもしろかったのですが、ものすごく中途半端な形でドラマが終了してしまいました。
え!?ここでおしまい??
この唐突さ、おそるべしアメリカンドラマ。


日本のドラマをそういえば全然見てない。
[PR]
by fonda1214 | 2009-06-12 00:06 | その他 ▲Top
2009年 06月 11日
「デクスター」シーズン1


c0168844_2248539.jpg


※シーズン1のネタバレあります!

ようやっと「デクスター」シーズン1を見終わりました。
ディスカスで1枚はなにか映画、1枚は「デクスター」というのが最近の傾向。
後半の一気にたたみかける展開は、思わず唸りました。




まさかねぇ・・・冷凍車キラーがデクスターの血のつながった兄だったとは!!

私途中で「こいつが冷凍車キラーなんじゃねぇの?」とうすうす感づいてはいたんですけど、まさかデクスターの兄だったとは・・・。
お兄さんがいたこと、デクスター自身も初耳ですしね。
お兄さんだったということがわかってからは、なんかますますこの冷凍車キラーが愛おしくなってきてしまいまいてねえ・・・。
なんかこう・・・日本の80年代を彷彿とさせるその容姿といい、血を分けた弟デクスターへの狂ったような思慕といい、なんかくすぐられるんですわぁ。
冷凍車キラー・ブライアンはデクスターとは違い、引き取ってくれる養父もおらず、ただただ弟に会いたい一心で今まで生きてきたのかと思うと・・・義手や義足を作る技師になるのだって大変だったと思いますよ。お金だってかかったでしょうに。
「俺を見てくれ!俺を感じてくれ!」とばかりに冷凍車キラーはデクスターに自分の作品(殺人)を提供し、最後はデクスターの妹(義理だけど)デボラのハートをきっちりゲットし恋人となり自然な形でデクスターに近づく・・・
ラスト、まさかの「一緒に殺人しようぜ~」の展開はまさに自分の母親を目の前で惨殺された兄弟同士の狂った性癖(?)のおひろめ会・・・うーん、さすがにデクスターにデボラは殺せない・・・。
この怒涛のラストは息をのみました。うまいなあ。さすが。すべてを回収しつつ、細部のキャストたちの今後も大いに気になるし、目が離せない。
冷凍車キラーが死んでしまったのは悲しい。でも死なないと終われない、か。




↑「デクスター」のオープニング。
「朝の身支度時間」と「殺人(というより血?)」の融合という、芸術性高いです。本気です(どのドラマも本気ですが)。
他のドラマに比べるとオープニングの時間も長いです。ドラマ全体の尺も長いです。
なので1話が映画1本くらいの重みがあります。さすがアメリカよのぉ。
[PR]
by fonda1214 | 2009-06-11 23:11 | その他 ▲Top
2009年 01月 26日
「デスパレートな妻たち」シーズン4、放送決定!!


「デスパレートな妻たち シーズン4」 NHK BS2で放送決定!!!

くわしくはこちらを見てね。

待ってたよ・・・あたい待ってたんだよ・・・。
「アグリー・ベティ2」はなんだかおもしろくないし、「Lの世界」もシーズン4まで見ちゃったし、「CSI:科学捜査班」のシーズン6はなかなか地上波でやってくれないし(もう少し待つぞ、テレビ愛知さん)。

「デス妻」のシーズン3の集中放送が3月にあるみたいなので、もう1回見ようと思います。ただ、ブリーがあまり出てこないのでちと淋しいんです。
スーパー立てこもり事件のエピは神がかってたのでまた泣くかも。
[PR]
by fonda1214 | 2009-01-26 21:57 | その他 ▲Top
2009年 01月 03日
サラ


c0168844_2382535.jpg


「Lの世界」シーズン4に途中からターシャという男前キャラが登場するのですが、その声優さんが浅野まゆみさんで、
「CSI:科学捜査班」のサラを思い出して号泣しそうになりました。
最近「CSI」を見てないので、そのブランク分、サラが恋しかったようです。
サラ、大好きっす。
こんな人が身近にいたらクラクラしておかしくなりそう。
[PR]
by fonda1214 | 2009-01-03 23:17 | その他 ▲Top
2009年 01月 02日
Lの世界 シーズン4


c0168844_1214976.jpg

あけましておめでとうございます。
長いこと放置しておりますが、どっこい生きてます。

「Lの世界」シーズン4、ディスカスでレンタルしはじめました!
待ってましたよ~~~
シェーンがカルメンとの結婚式をドタキャンし、その後どうなったのか気になってました。
シェーン、相変わらずカッコイイですなあ。
いつも思うのですが、シェーンのカッコよさは吹替の素晴らしさにも一因あると思います(私は吹替で見てます)。
木内レイコさん、あんた天才やで!
ホント、俳優を生かすも殺すも吹替次第!!聞いてるか!?スーザンの・・・もごもご。
「Lの世界」の声優陣は特に違和感なく聞けてます。まあジェニーにたまにイラっとしますが。まあそれはジェニーのキャラに問題あるかなあと思いますし。

シーズン4ではなんとシェーンよりも寝た女の数が多いという超プレイガールが登場します。
シェーンのライバルという登場のしかたなんですが、
正直、微妙でした。
わかるようなわからないような。
いやいや、シェーンのほうがずっとカッコイイっしょ。

あとベット。
ベットってしっかりしてそうで、ほんまにしっかりしてへんなあ。
木を見て森を見てないというか。
「私はまともに自分の人生を生きてるのよ」オーラを出しているのですが、どうにもこうにも選択が甘い・・・ような気がする。うーむ。

ジェニーの報復作戦は成功するのか?ジェニーがんばれ~~とはじめて思いました。
うーーーーむ、シーズン4楽しみです。
[PR]
by fonda1214 | 2009-01-02 01:43 | その他 ▲Top
2008年 10月 26日
「ヴェロニカ・マーズ」について。
c0168844_14681.jpg

「ヴェロニカ・マーズ」シーズン1の13話まで見終わりました。
ヴェロニカ役のクリスティン・ベル、高部知子さんに似てませんか?
あとヴェロニカの吹替なんですが(弓場沙織さん)、最初は「合ってるかも!」と思ったのですが、声に慣れてくると同時にだんだんいらついてくるときもあって、聞いているのがたまに辛いときがあります。平気なときもあるのですが。
このドラマはヴェロニカが全編ナレーターもやっているので、とにかくヴェロニカの声をずーーっと聞いているわけですし。
あとなぜにヴェロニカがここまでみんなの鼻つまみもの扱いされているのか、わからないときがあります。
ヴェロニカの父親がリリー殺害の事件でリリーの父親を犯人扱いしてしまったため、らしいのだけど・・・それにしてもそれだけの理由で「なぜ?」と思ってしまう。
リリー殺害の事件を追いつつ、ヴェロニカの周りで起きる数々の事件を毎回解決していくのだけど、だんだん飽きてきてしまいました・・・。

リリーの事件は解決するのか。
ヴェロニカの失踪した母親はどうなったのか。
ヴェロニカの本当の父親は誰なのか。
ヴェロニカの元彼ダンカンのあまりの存在感の薄さは大丈夫なのか(←これ余計か・・・)
ローガンの父親はハリウッドスターという設定だけど、それにしては華がない(←これも余計か)

いろいろ疑問があります。

ヴェロニカのファッションはかなり自分好みでして、毎回楽しいですが。
ヴェロニカがいつも持っている大きなショルダーバッグもなかなかオサレ。高校生なのでいろいろ荷物も多いのでしょう(探偵業もあるし)。
マーズ探偵事務所の内装も、ヴェロニカの家もなんかいい感じ。
とりあえずシーズン1は全部見ていこうと思います。
[PR]
by fonda1214 | 2008-10-26 01:29 | その他 ▲Top